新着情報

社員の懲戒処分について

首都高メンテナンス東東京株式会社(代表取締役社長 半野久光)は、弊社社員に対して
下記のとおり懲戒処分をいたしましたのでお知らせします。

1.懲戒処分の内容
  懲戒解雇(平成29年12月22日付け)

2.懲戒処分の理由
  弊社社員が、平成28年11月から平成29年8月までの間、計9回の請求において、
  知人2人と共謀して、架空発注(合計約6,000万円)していたことを確認したため。

3.本件に関与した弊社社員及び知人2名について、警察に刑事告訴の予定です。
  今後、今般の不祥事の原因究明を行うとともに、抜本的な再発防止策を検討し、
  二度とこのようなことを引き起こさぬよう、信頼回復に努めてまいります。

足場の組立て等の業務に係る特別教育を行いました

講師をお招きして、労働安全衛生規則に基づく足場の組立て等の業務に係る特別教育を行いました。
協力会社及び弊社の36名が特別教育を受講し、修了証を受け取りました。

(終了いたしました)工事の協力会社登録の募集について

工事の協力会社登録の募集については、平成29年11月30日に終了いたしました。

前へ前へ